理想の花嫁になるために使いたい人気のウェディングドレスや結婚に関する情報を配信!

人気のウェディングドレスランキング

DressesのHP
10

Dresses(ドレッシーズ)の特徴と評判は

No.1

現役ドレスコーディネーターの生の声を聞ける Dressees(ドレッシーズ)の最大の強みは、現役で働いているプロのドレスコーディネーターから配信される、最新のブライダルドレスの情報やコーデ...

POINT

               

Dressesは、福岡を中心に全国にブライダルドレスショップを展開する株式会社渕上ファインズが2016年9月に開設しました。プロのドレスコーディネーターがお勧...

REVIEW

DressesをLINEで友達登録しておくと、最新のウェディングドレスのコーディネートやトレンド情報などが届くのでとても楽しかったです。発信しているのも現役のコーディネーターの方でしたのでとてもステキで見ているだけでどんどんテンションが上がっていきました。
自分と同じプレ花嫁の方や先輩花嫁の方、コーディネーターさんと繋がって交流をすることが出来る機能がありますので、情報収集はもちろんのこと悩みなども共有することが出来たり、相談できたりして助かりました。

マイページ機能があるので、気になったものはクリップしておいてあとでまとめて見ることが出来るのがとても良いです。ウェディングドレスはもちろんですが、小物などのコーディネートも沢山見ることが出来て参考になります。

みんなのウエディングのHP
8.5

みんなのウエディングの特徴と評判は

No.2

状況に合ったウェディング情報を探すことができる みんなのウエディングの強みとしては、やはり日本最大級とも言われる規模だとでしょう。掲載している結婚式場も誰もが知っている有名なところ...

DRESPICのHP
7.5

DRESPICの特徴と評判は

No.3

ウェディングドレスなど衣装はオールマイティー DRESPICでは、ウェディングドレスを始めとする結婚式関連の衣装全般を紹介しているのですが、その衣装の紹介に加えて、利用者からの口コミを見...

ブライズウエディングドレスのHP
6.5

ブライズウエディングドレスの特徴と評判は

No.4

バリエーション豊かな検索方法 ブライズウエディングドレスの最大の強みは、予備知識がなくてもわかりやすく簡単に理想のウェディングドレスを探せる点ではないでしょうか。全くドレスのことは...

ゼクシィのHP
5.5

ゼクシィの特徴と評判は

No.5

膨大な情報量が魅力 みんなのウエディングの強みとしては、やはり日本最大級とも言われる規模だとでしょう。掲載している結婚式場も誰もが知っている有名なところから、知る人ぞ知る穴場的なと...

ウェディングドレス関連トピックス

  • ウェディングドレスのレンタルの相場

    ドレスショップに試着に行くと、実に沢山のウェディングドレスがあり、思わず目移りしてしまうことでしょう。また、料金も数万円のものから30万円以上のものまで幅広く、どれを借りていいのか迷うところです。

  • ウェディングドレスを選ぶのはいつから?

    2人の気持ちが決まり、お互いの両親に報告をしたら、次は結婚式場の予約です。最近では希望の日時を抑えるためには1年前から予約しなければならないところもあるようです。結婚式の準備は当日の日時から逆算しなが

  • ウェディングドレスの試着の段取りは?

    結婚式の準備の最初はウェディングドレス選びからです。沢山のドレスの中から色々と試着を繰り返し、自分のドレスを探す。花嫁にとっては一番わくわくしてテンションが上がる時間ではないでしょうか。あれもこれも

   

ウェディング関連コラム


   

ウェディングドレスの種類は?

ウェディングドレスの代表的なものといえば、「Aライン」ではないでしょうか。そのほかにも「プリンセスライン」や「エンパイアライン」「マーメイドライン」「スレンダーライン」などが代表的なシルエットの種類ではないでしょうか。その他には、「ベルライン」や「ミニドレス」などもあります。ウェディングドレスの印象はシルエットに大きく左右されてきますので、とても大切なポイントです。どのようなシルエットが自分に合うのでしょうか。


Aラインとは?またどんな人におススメ?

ウエストより少し上の位置に切り替えがあり、スカートがウエストから裾に向かって徐々に広がっていき、アルファベットの「A」にシルエットが似ているために「Aライン」と呼ばれています。ウエストの位置が高く、縦のラインが協調されるデザインなので、足が長く見えるという効果があり、背の低い花嫁やふくよかな花嫁などにお勧めです。 Aラインのウェディングドレスはどんな体型の人でも似合うのが特徴です。クラシカルで上品なイメージを持たれるシルエッですので幅広い年代の花嫁に対応することができます。また、スカートの中に入れるパニエによってドレスのボリュームを大きく変えることもでき、室内の式場だけではなくガーデンパーティなど外の式場にも映えるデザインです。


プリンセスラインとは?またどんな人におススメ?

スリムな上半身とは対照的に大きく膨らんでいるスカートが特徴的です。ウェディングドレスといえばこの形を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。これぞ王道のウェディングドレスといえるでしょう。また、Aラインと同じように花嫁の体型を選びませんので、背の高い人、低い人、痩せている人、ふくよかな人など、どんな体型の人でも似合います。 また、ウエストにボリュームがあるので、マタニティの花嫁にも人気のデザインです。ドレスのシルエット全体にボリュームがあるので、ゴージャスさや華やかさが演出され、広い披露宴会場などにも、とても映えるドレスと言えます。花嫁のイメージとしては華やかで可愛らしく、花嫁らしい花嫁でしょう。


エンパイアラインとは?またどんな人におススメ?

あまり耳馴染みのない「エンパイアライン」ですが、胸のすぐ下の高めの位置から切り替えられ、直線的なラインのドレスとなっています。古代ギリシアに登場する女神のドレスをイメージするとわかりやすいかもしれません。日本では比較的新しいデザインとなっています。 直線的なドレスで身長が高く見えるので小柄の人にも似合いますが、背の高いスレンダーな体型の人によく似あいます。ウエストを絞らないデザインなので、マタニティの花嫁にも向いています。 また、切り替えが胸のすぐ下にあるため、胸の小さな人にもお勧めのデザインです。Aラインやプリンセスラインのドレスと比べてスカートの広がりがない分、シンプルで上品なイメージになります。


まとめ

華やかで可愛らしい花嫁か、クラシカルで上品な花嫁か。なりたい花嫁のイメージでドレスの種類も変わってきます。どんな種類のドレスを選ぶかは花嫁の好みによりますが、体型によっても似合うスタイルなどがあります。 しかし、比較的背が高い人に向いているエンパイアラインのデザインなども靴の高さを工夫するなど体型をカバーすることもできるので、着たいドレスが見つかったら遠慮をせずにショップのスタッフに相談するのがいいでしょう。

当サイトについて

幸せな結婚式をしていただくためにライター独自の目線で結婚情報サイトを検証し、利用される方が使いやすいように概要をまとめたサイトとなっています。特にウェディングドレスは、現代ではさまざまなデザインやカラーなどがあり、安易に決めてしまうと後悔してしまう結果に繋がりかねません。ウェディングドレスを扱っているブランドも多数あり、その中から自分が最高に気に入る一着を決めるには、結婚情報サイトのご利用が必要不可欠なものとなります。
また、結婚式はほとんどの場合、高額な費用が必要となりますので、上手にサイト独自のキャンペーンや割引などを比較して活用していくことで少しでもお得な結婚式を挙げることができるかもしれません。幸せな結婚とは人それぞれ違う物ですので、ぜひこちらを参考に世界一幸せな結婚を見つけていただけると幸いです。