• >
  • 超カジュアル!バーベキューウェディングとは?
       

ウェディング関連コラム

超カジュアル!バーベキューウェディングとは?

あなたはウェディングパーティーに何回出席したことがありますか?また、これからウェディングパーティーを開くご予定はありますか?格式高いホテルで盛大に、とゴージャスな結婚式もあれば、親族だけで厳かな神前式、いっそ友達もみんなハワイに呼んでみる!結婚式のスタイルも多様化してきた昨今、ものすごーく形式に則るのが好き!の対極にあるような結婚式のカタチをご存知でしょうか?そう、バーベキューウェディングです!

バーベキューウェディングとはどのようなスタイル?

バーベキューウェディングがどのようなスタイルかということを一言で言いますとズバリ…「自由!」従来の結婚式と違って形式ばっていないことが大きな特徴と言えます。

まず大前提に「バーベキュー」があり、これだけでも新郎新婦が用意した食材を友人たちで思い思いに焼いて食べながら結婚を祝ってもらうもよし、ちょっとリッチにシェフを呼んで目の前で焼いてもらい、新郎新婦とゲストが一緒に楽しむパーティーもよし。

天候に左右されるのではと思いがちですが、最近ではレストラン一体型で屋根付きスペースをバーベキュー用に開放したり、バーベキューウェディング仕様を整えたりしているホテルも多くなっているのだとか。

何より一般的な結婚式に比べてかなりカジュアルな雰囲気になるので、気張らず、気取らず、わいわいがやがやと盛り上がるスタイルは、思い出に残ること間違いなしでしょう!

バーベキューウェディングにあうウェディングドレス

カジュアルなパーティーと言えども一生における一大イベントです。素敵なドレスが着たいですよね。どんなドレスがいいのでしょうか。ポイントは、「長さ」と「素材」です。屋外で開催されることが多いスタイルのパーティーですので、地面につくかつかないか、または引きずるタイプのロングドレスは適していません。絶対に汚れてしまうからです。

地面につかないという面では上品にミモレ丈(ひざ下)、いっそミニスカートもおススメです。そしてもう一点のポイント、素材についてです。避けたいのがシルク。重厚感のある光沢が魅力ですが、紫外線で変色し、汚れも落ちにくいことから不向きと言えます。

逆にシルクのような天然素材でなくポリエステルやナイロンの素材は水にも強く、汚れも落ちやすいのでバーベキューウェディングのような場面では使い勝手が良いと言えます。

ゲストは正装しなくても良い?

思った以上にカジュアルな雰囲気の中行われるバーベキューウェディング。ゲストはどのような恰好で行くのが正解なのでしょうか。基本的にゲストのドレスコードを決めるのはホスト側、つまり新郎新婦です。あなたがゲスト側なら、ぜひ新郎新婦に何を着て行けばいいのか聞いてみてください。必ずしも軽装というわけではありませんし、そもそも決まりがありません。

ただ、行われる場所がホテルであったりするならジャケットを持参するなど多少の気遣いは必要ですよね。新郎新婦側なら、自分たちのコンセプトをしっかり決めたうえでゲストにどのあたりのカジュアルな服装で来てもらうのかをあらかじめ伝えておくといいでしょう。

事前に伝えることでパーティー全体の統一感も生まれます。何よりまだまだ未経験者の多い分野のパーティーです。事前に情報が多いほうが安心できますよね。

まとめ

結婚式というものは新郎新婦の思い入れが随所にちりばめられ、ゲストの想いが合わさることでプライスレスな思い出になるものですが、日常的な場面に近い「バーベキュー」がそこに合わさるとさらにオリジナル感が増しますね。

伝統的な結婚式も、海外婚も、何をやったってその日のことは絶対に一生忘れないはず。選択肢がたくさんあることは悩むことも多くなると言えますが、人生で大きなイベントとなる結婚式、「バーベキューウェディング」という選択肢を増やして、思いっきり盛り上がる思い出にするのもいいのではないでしょうか?