• >
  • 【もう悩まない】小柄な花嫁におくるおすすめのウェディングドレス
       

ウェディング関連コラム

【もう悩まない】小柄な花嫁におくるおすすめのウェディングドレス

式場を抑えたら次に行うのは憧れのウェディングドレス選びですよね。小柄な花嫁さんの中には「背が低いから似合うドレスは無いかも」と不安になっている人もいるかも知れませんが、ドレスの選び方やデザイン次第で、小柄花嫁さんでもスラっと見せたり、花嫁さんの可愛らしさを最大限に引き出すことができるのです。色々なドレスを試着してみて理想の1着を探しましょう。

ウェディングドレスで気をつけることはウェストの切り替えの位置

「新郎との身長差のバランスを取りたい」「かっこよくドレスが着こなせない」など、小柄花嫁さんにもドレス選びのお悩みがあります。高いヒールを履くことである程度は解消することもできますが、高いヒールを履きたくないような場合には、ドレスのデザインや選び方を工夫してシルエットを縦長に見せることもできます。

例えば、胸下に切り替えのあるハイウェストタイプのドレスだと、脚長効果が期待できます。足をスラっと長く見せることができますので小柄花嫁さんにはピッタリのデザインです。また、切り替え部分にサッシュベルトやリボンなどを巻くと、視線を上に逸らす効果もあり縦長シルエットを作ることができます。

その他に、当日のヘアスタイルはトップにボリュームを持って来てサイドやトップにヘアアクセサリーを付けることで全体的に縦長の印象を付けることができ、更なるスタイルアップを狙うことができるでしょう。

小柄花嫁におススメのウェディングドレスライン

小柄花嫁の可愛らしさを生かしつつスタイルアップを狙えるウェディングドレスのラインはどのようなものでしょうか。まずはAラインのウェディングドレスです。AラインドレスはアルファベットのAのようなラインが特徴でウェスト部分には切り替えがありません。縦に長いラインを作り出すことができ脚長効果が期待できます。またAラインのウェディングドレスは王道のシルエットであることから年配の参列者からも受けが良さそうです。

次に、エンパイアラインドレスを試してみましょう。エンパイアとは元々「帝国」という意味ですが、エンパイアラインは胸下の高い位置で切り替えて作るシルエットのことで、ナポレオン帝政時代に流行したことからこの名前が付いています。エンパイアラインは本来のウェストよりも高い位置にウェストマークされているので脚長やスタイルアップの効果があり小柄花嫁さんに特にオススメのデザインです。

小柄花嫁におススメのウェディングドレスブランド

小柄花嫁にオススメのウェディングドレスブランドを3つご紹介します。まず1つ目は「プロノビアス」です。プロノビアスはスペインで創業したレース使いに定評のあるお洒落なブランドです。小柄花嫁さんにオススメのAラインやエンパイアラインのドレスも数々販売していて、繊細かつ綺麗なレースは可愛らしい雰囲気の小柄花嫁さんにぴったりです。

次にオススメのブランドは「ジルスチュアートウェディング」です。ジルスチュアートはコスメやファッションブランドとしても有名ですが、その可愛らしいイメージはウェディングドレスにぴったりで、ドレスのブランドとしても高い人気を誇ります。ジルスチュアートの少女のようなデザインのプリンセスラインやAラインは可愛い小柄花嫁さんの魅力を一層引き立ててくれるでしょう。

最後にご紹介するのはリームアクラです。ニューヨーク発祥の洗練されたデザインは世界中のお洒落な花嫁に人気が高く日本での人気も高いです。

まとめ

一生に一度の結婚式だからウェディングドレスもこだわって選びたいですよね。ドレスの選び方のコツやデザインのポイントを抑えておいて、理想のウェディングドレスを探しましょう。色々なブランドから様々なドレスが販売されている中でも、小柄花嫁さんのスタイルを良く見せてくれるオススメのドレスブランドをご紹介させていただきましたが写真で見るのと実際に着てみるのとでは大きな差があります。是非試着してみてお気に入りの1着を見つけてくださいね。