• >
  • 人気があるAラインのウェディングドレス
       

ウェディング関連コラム

人気があるAラインのウェディングドレス

aラインドレスはウエストの位置が高く、スタイルが良く長身に見せてくれます。ちなみにaラインと言うのは上半身がすっきりしたデザインで、ウエストから広がるスカートの部分がアルファベットAの様に、直線に広がっているデザインです。このデザインは世界的にも人気で、広い年齢層から愛されています。ドレスの形も崩れにくいので結婚式にはぴったりですし、上半身やデコルテのデザインに寄っては清楚にもセクシー、フェミニンにも見えます。

ノバレーゼ

ノバレーゼのウェディングドレスはaラインのドレスが主流で、上半身のデザインがとても豊富です。アメリカンスリーブで大胆な肩見せドレスだったり、オフショルダーで肩幅を華奢にみせたりコンプレックスをうまくカバー出来るウェディングドレスが数多く揃っています。色は白がメインのペールトーンが多く、ふんわりとした純粋なイメージを与えてくれます。このドレスは美しさの中に純潔さや、清楚さを秘めていますので派手な雰囲気を求めている方には物足りないかも知れません。ペールトーンには同じ色調のホワイトやアクセントとしてゴールド系のアクセサリーが合います。ゴールドといってもゴツイものでは無く、パールやストーンがあしらわれているやや少女っぽさが残るデザインが合います。ドレスにスパンコールがあしらわれている場合は、アクセサリーは目立たないものが良いです。

ANTEPRIMA

ウェディングドレスはブランドごとに様々なコンセプトに分かれています。ANTEPRIMAは、上品で洗練されたドレスが多く、大人と少女っぽさどちらも感じさせるaラインドレスが豊富です。シンプルなのに地味さを感じさせず、くすみがかった色合いが多くそれでいても古めかしさを感じさせません。レースがふんだんに使われていたり、スパンコールや刺繍で華やかさを出したりしているドレスもあるので、若い世代~大人世代にも合います。中にはシックでアンティーク調なドレスもあるので、着るだけで気分はロココ時代のお姫様です。ちなみにANTEPRIMAのドレスに合うのは控えめでストーンやビジューのついたアクセサリーです。大きく目立つものは下品になってしまうので、注意が必要です。ドレスを派手にする場合は、あえてアクセサリーを装着しないと言う手もあります。

ISAMU MORITA

ISAMUMORITAが展開するウェディングドレスのコンセプトは「切ないほどに美しい花嫁」です。そのコンセプトに恥じない様に他では見られない個性的なドレスが多々あります。真っ赤な色彩がまぶしく、デコルテが美しく見えるオフショル型になっているウェディングドレスだったり、ビスチェタイプなのでバストラインがキレイに見えたりするドレスあります。中にはスカートの部分は何層も重ねたチュールがあしらわれているので、気になる下半身をうまくカバーしてくれるドレスもあり着る方の事を考えています。どちらかと言うと大人っぽいデザインが多く、大人婚にぴったりです。アクセサリーというよりもシンプルで小ぶりなネイルや、ドレスからチラリと見える煌びやかなウェディングシューズと合わせると更に魅力が引き立ちます。

まとめ

aラインドレスは体型カバーの面、そしてどんな女性も美しくしてくれる事から多くの方から支持されているウェディングドレスです。とは言ってもブランドごとにコンセプトがあり、同じaラインドレスと言っても全くデザインが違います。今回は人気の高いレバノーゼ・ANTEPRIMA・ISAMUMORITAにスポットを当てて紹介しています。コンセプトに共感したり、デザインが好みだったりと理由は十人十色ですが、自分にぴったりだと思えるドレスを見つけて下さい。