• >
  • ブーケの種類と相性の良いウェディングドレス【前編】
       

ウェディング関連コラム

ブーケの種類と相性の良いウェディングドレス【前編】

ウェディングドレスに合うヘアスタイル、ベール、ブーケと、花嫁の華やかなウェディングスタイルには、欠かせないアイテムがたくさんありますよね。とくに、ブーケは、いろいろなデザインを見ればみるほど、悩んでしまったりしませんか?ドレスを着た自分の姿、自分がなりたい花嫁像をイメージすると選びやすくなりますが、まずは形状別に、コーディネートがしやすいドレスをそれぞれ見ていってみましょう。

ラウンドブーケと相性の良いウェディングドレス

その名の通り、ころんとした円形にまとめられた可愛らしい形が特徴のラウンドブーケは、王道のデザインのひとつです。ウェディングドレスの種類をあまり選ばない形状としても人気があり、その形から来る扱いやすさだけではなく、個性の強いドレスにもしっくり馴染むことができる、コーディネートのしやすさも魅力です。

どんなドレスにも合わせやすいとされる形ですが、コーディネートのバランスが難しいマーメイドラインのドレス、スリムなシルエットのドレス、また、ボリュームのあるプリンセスライン・Aラインのドレスなどにも、違和感なく合わせることができます。

また、ドレスをより引き立たせたい場合には、色味を少なめにまとめても素敵ですし、ブーケ自体の華やかさを楽しみたい場合は、アクセントとなる鮮やかな色をプラスしたアレンジも素敵ですよ。

オーバルブーケと相性の良いウェディングドレス

やや楕円形でタマゴのような形が特徴のオーバルブーケは、ロマンティックで、華やかな印象を与えてくれます。丸みを持ちつつも、流れるようなラインを持つものでは、ごく似ている形状のしずく型のティアドロップもありますが、どちらも、コーディネートがしやすく人気です。

目線のポイントともなる形状から、小柄な方にも合わせやすいのも魅力ですが、とくに、横にシルエットが広がっているドレスとの相性が良く、裾に向けてふっくらとしているプリンセスラインやAラインのドレス、クラシックなデザインのドレス、ボリュームがありつつもシンプルなシルエットのドレスなどによく合います。

しかし、すっきりとスリムなラインを持つドレスやマーメイドドレスとの相性はあまり良くなく、せっかくのドレスが持つ魅力を半減させてしまいがちですので、注意が必要です。

キャスケードブーケと相性の良いウェディングドレス

滝の名前を持ち、流れるようなフォルムが美しいキャスケードブーケは、気品にあふれ、際立つエレガントさが魅力です。ひときわ高貴なイメージが強く、存在感の大きい花があしらわれることが多いため、教会でのウェディングなど、厳かな雰囲気が漂うシーンにもおすすめです。ブーケが持つ豪華さに見合うドレスであることが、キャスケード型と相性のいいドレスの条件となります。

そのため、ビッグラインと称されるボリュームのあるドレス、プリンセスラインやAラインのドレス、トレーンのあるドレス、縦ラインを基調としたドレスに合わせるのがおすすめです。逆に、デザイン性の強いドレスと合わせると装飾過多な印象になってしまうので、レイヤードのデザインが取り入れられたドレス、丈が短めのドレス、柄が入ったドレスなどは、避けた方が無難と言えるでしょう。

まとめ

見ているだけでしあわせな気分になれる美しいウェディングブーケですが、ドレスによって、大きく相性が異なってきます。せっかくのウェディングドレスの魅力を打ち消してしまうことのないように、ブーケに使われる花のチョイスのひとつひとつにもこだわって、理想のウェディングの日をむかえてくださいね。