• >
  • 【タイプ別解説】ウェディングドレスに似合う髪型
       

ウェディング関連コラム

【タイプ別解説】ウェディングドレスに似合う髪型

ウェディングドレスが決まったら、次に考えたいのは、ドレスに合うヘアスタイルですよね。ドレスと髪型の相性は、全体の印象づくりにも関わってきますので、とっても大切になってきます。愛する人とめぐり逢えたことを祝福する日だからこそ、ドレスに似合う髪型や小物など、細かいコーディネートまでぬかりなくおしゃれをしたいですよね。

プリンセスラインに似合う髪型

多くの女性が憧れる、すっきりとした上半身のデザインと、腰から裾にかけてのふっくらとしたシルエットが美しいプリンセスラインのドレス。アップスタイルやダウンスタイルなどの好みや、髪の長さ、顔のかたちなどによるお似合いのスタイルもあるかと思いますが、ボリュームのあるドレスには、やはり、少しコンパクトにまとめたヘアスタイルがよく似合います。

柔らかい雰囲気を出したい方におすすめなのは、ヘアアクセサリーなどでアレンジもしやすい、編み込みやシニヨンを取り入れたスタイルです。また、清楚なかっちり感を出したい方には、ビジューなどをアクセントにした王道のアップスタイルもドレスによく似合うのでおすすめです。ショートヘアなどの方は、コテで巻き髪にアレンジしたり、ちょっと主張の強めなヘアアクセサリーを取り入れたりと小技を効かせたアレンジがぴったりです。

Aラインに似合う髪型

直線的に広がっていく裾の美しさが際立つAラインのドレスに似合うヘアスタイルは、コンパクトさを意識したアレンジか、縦ラインを意識したアレンジがおすすめです。シンプルなデザインが多く、それが魅力のAラインのドレスですので、華美なアレンジではなく、すっきりとまとめたヘアスタイル、また、軽くアクセントをつける程度のヘアスタイルがぴったりです。

例えば、ロングヘアの方の場合は、フィッシュボーンで後ろ姿にアクセントをつけたり、ごくシンプルなポニーテールにささやかなアレンジを加えたりと、ベーシックながらもこなれたダウンスタイルがおすすめです。また、ミディアムヘアの方の場合などは、ナチュラルさを意識したハーフアップスタイルもドレスに映えますし、ヘアアクセサリーをワンポイントにしても素敵に仕上がります。

マーメイドラインに似合う髪型

女性らしい曲線美が魅力のマーメイドラインに似合うヘアスタイルは、カジュアルさを残すよりも、思いっきりエレガントにまとめるのがポイント。ドレスが持つ美しいラインを強調できる、どちらが片側に流すダウンスタイル、アシンメトリーなシルエットを楽しむヘアスタイルが素敵です。その際に気をつけたいのは、ボリュームを出しすぎないこと。

また、ドレスを引き立てるシンプルなアップスタイルも似合います。少しもの足りなく感じる場合は、控えめながらも華やかさをプラスしてくれる編み込みを取り入れたり、ヘアアクセサリーでアクセントをつけてみるのもおすすめです。髪が短い方の場合も、髪を下ろすスタイルよりは、まとめた方がドレスが映えますので、ぜひいろいろなヘアスタイルと合わせてみてくださいね。

まとめ

何かと忙しいウェディング準備ですが、そんな中でも、ウェディングドレス選びとドレスに合う髪型を考えるのは、とても楽しいですよね。ドレスに似合うヘアスタイルでは、フラワー、ティアラ、ベール、パール、ビジューなど、特別な日ならではの小物によるアレンジにもたくさんのものがあり、どれも魅力がいっぱいです。ぜひ、すみずみまで満足のいくコーディネートを実現させて、2人の思い出に残る素敵なウェディングにしてくださいね。