• >
  • 東京で人気のウェディングドレスレンタルショップ
       

ウェディング関連コラム

東京で人気のウェディングドレスレンタルショップ

ウェディングパーティーを開くことに決まった新婦さんのお悩みに挙げられるのが、ウェディングドレス。ほとんどの方が日常に着たことのないものなので、まず何が着たいのか、果たしてそれは自分に似合うのか、いったいいくらするのか、知らないことだらけで不安になりますよね。購入するのかレンタルするのかなど、ドレスだけでも決めなければいけないことはたくさんあります。今回は都内のレンタルドレスに特化して、特徴や価格を調べてみたいと思います。

TIG

JR錦糸町駅から徒歩3分の場所にある「TIG」は、「なりたい自分になれるドレス」を、「安心できる価格でご提供」することをコンセプトとされています。フィッティングルームは完全個室で、他のお客さんの目を気にすることがなく試着が可能、さらに撮影も可能です。和装に対応した和室のフィッティングルームも完備されているため、実際に着た時の雰囲気がつかみやすくなっています。

レンタル料としては3万円から18万円の幅があり、バリエーションも豊富です。新郎様とのタキシードとのセットが7万円から25万円、というものにはそのセットによって特典も用意されています。さらにご親族用に小物がすべて揃っている留袖プラン3万円、モーニングプラン2万円なども。ドレスはショップに取りに行きショップに返すのが基本ですが、配送サービスもあります。こちらは予約制になっています。

DEAR DRESS(ディアドレス)

東急東横線または大井町線自由が丘駅から徒歩5分に場所に位置する「DEAR DRESS」は、アメリカで直接買い付けた200着以上のドレスを取り揃えています。こちらのレンタルショップの特徴はレンタル期間が2週間とたっぷりあること。記念撮影から2次会まで、何度もドレスを楽しめます。レンタル料としては8万円から25万円までの幅があり、サイズも日本サイズで5号から17号までと豊富です。

また、こちらのレンタルショップはその時々で様々な特典があり、ウェディングドレスを成約するとお色直しドレスが50パーセント割引、挙式より4か月前の成約だと割引、などかなりお得になります。もちろん新郎様用タキシードも、3万円から6万円でレンタル可能。和装やご親族用の衣装もあります。こちらも来店前に事前予約が必要です。

ステラ

JR横浜線町田駅東口より徒歩3分の場所に位置する「ステラ」、ウェディングドレスからカラードレス、ゲスト用に子ども用ドレスまで取り揃えています。特徴は大きくふたつ。一つ目はレンタル料金が小物7点セット(ベール・ティアラ・ネックレス・イヤリング・パニエ・グローブ・シューズ)つきで59,800円のものがメインであること。ドレスが決まっても小物で予算オーバーしてしまうケースも考えるとリーズナブルと言えます。

サイズは5号から21号まで。特徴のもうひとつ、個性的ウェディングデザインのブランド、「Suger Kei」を多数取り揃えていることです。よくあるドレスじゃつまらない、という方にはもってこいですね。もちろん式場への配送可能で、レンタル期間は基本5日間、要相談で延長も可能だそう。こちらも事前予約必須です。

まとめ

東京で足を運べるレンタルドレスショップを3店、ご紹介しました。取り揃えているドレスの種類も、価格帯もいろいろ違いますが、とにかくまず着てみること。どのお店もゆっくりと相談、試着できることを前提にしています。たくさん着れば着るほど迷ってしまいそうですが、まずは予算やパーティーの雰囲気などを新郎様とたくさん相談して、どのような花嫁さんになりたいか、をしっかりイメージしていくことをおすすめします。そして豊富なウェディングドレスの中からその日を素敵に彩るあなただけの1着を見つけられますように。