• >
  • フォトウェディングとは?
       

ウェディング関連コラム

フォトウェディングとは?

出来る事なら結婚式を挙げたいけれど、様々な理由から今すぐに式を挙げる事が出来ない。そんな方から支持を得ているのがフォトウェディングです。結婚式の新しい形として主に若い世代を中心に人気を呼んでいて、入籍したのはかなり前だけどやはりウェディングドレスを着たいという方からも注目を浴びています。そんなフォトウェディングについてピックアップし、サービス概要だけではなくメリット・デメリット、相場について説明していきます。

フォトウェディングとは?

フォトウェディングという言葉は最近から使い始められているので、中にはウェディングフォトと混同している方もいます。しかしこれらは全く異なりウェディングフォトは式を挙げる前に取る写真の事で、フォトウェディングは式を行わずに写真撮影だけを行う事を指します。ここで重要なのは式を挙げているか否かで呼び名が異なる事です。今回は式をしないフォトウェディングに着目しています。フォトウェディングのメリットは何と言っても費用を抑えられる事です。授かり婚や経済的、再婚といった様々な理由で式を挙げられなかった夫婦が式場や希望のロケーションで写真撮影をして、二人の思い出を残すイベントです。デメリットは式を挙げる訳ではないので、式にこだわりのある方は物足りないと感じてしまいます。どの形式の式にするかパートナーとしっかりと話し合う事が重要です。

フォトウェディングの相場

経済的にも優しいフォトウェディングですが、相場はどのくらいでしょうか?まずこのサービスはスタジオ撮影、またはロケーション撮影の2通りに分かれます。スタジオは教会や結婚式場と様々な場所があり、そこで撮影が出来ます。人数が最低限で且つ落ち着いた雰囲気で撮影をしてもらえるのでリラックスした状態で撮影に挑めます。スタジオの場合は3万円が相場になります。続いてロケーション撮影は屋外へ移動し希望の場所で撮影が出来ます。季節感を感じさせる写真が出来ますし思い出の場所で撮影が出来るので、こだわりのある夫婦にはぴったりです。ちなみにロケーション撮影の相場は10万円ほどですが、撮影場所があらかじめ決まっているプランだと更に安くなります。キャンペーン適用されるケースもあるので、複数のスタジオの相場を確認して申し込むと失敗を防げます。

追加料金が発生しやすいところと抑えられる費用

スタジオだと3万円~、ロケーションだと10万円~のフォトウェディングは、一般的な挙式の平均価格の110万円に比べるとかなり格安です。しかしリーズナブルからだと言って、オプションを多くつけてしまうと驚くほど金額が跳ね上がるケースもあります。カット数の追加、または写真の全データ保存は金額の上乗せがしやすいので、事前に必ず確認して下さい。また写真の焼き増しやアルバム作成をしてくれるスタジオもあります。カット数やデータ関連は1~5万円、焼き増しやアルバムは1~10万円ほどアップが考えられます。衣装チェンジは1度までなら無料というプランもあるので、出来る限り安く済ませたい場合はキャンペーンを適用させるとお得になります。但し基本プランは低額だが、オプションが高くなり結果的に高額になる可能性もありますので、プラン確認は必須です。

まとめ

新しい結婚式の形であるフォトウェディングは、多くの方から支持を得ています。自分達の思い出の場所や、豪華なスタジオの中で撮影してくれるので式を挙げていなくても思い出になります。スタジオ、ロケーション撮影と種類あり、相場は3~5万円程度です。但し衣装変更やカット数追加、アルバム作成といったオプションを追加するごとに1~10万円ほどプラスになるので、安いからと言ってオプションをどんどん追加すると後で泣きを見る可能性があります。