• >
  • ウエディングドレスナビの特徴と評判

人気のウェディングドレスランキング

ウエディングドレスナビのHP

ウエディングドレスナビの特徴と評判

4.7

POINT

ウエディングドレスナビの特徴と言えば、式場などで撮影された新郎、新婦の写真が豊富なことです。花嫁レポートはウエディングドレスとカラードレスのブランド名とブーケの説明もあり、同時に会場の雰囲気が伝わるものになっています。 外人モデルさんの写真では伝わらない、日本人の肌の色にどう映えるか、ドレスのアレンジの説明と細部の写真があるので、こんなドレスを着ました!という報告だけで終わっていないのがいいところです。 ドレス紹介のページを見ると、どんなシチュエーションに映えるかが書かれています。ドレス選びに悩む花嫁さんが多い中で、ライン別での美しい着こなし方のアドバイスは、迷っている人に親切な内容になっています。 ウエディングドレスナビには、カラードレスが色別で紹介され、具体的にどんな色のドレスがあるか前もって知ることができ、選ぶ際の参考になると思います。

ドレスは直感?サービス?ウエディングドレスナビでの選び方

ドレスのブランドも数も多くて候補が絞れないとき、ウエディングドレスナビはシンプルに3つの選び方を提案しています。デザイン、エリアとサービス、ブランドです。ブランドとデザインを見て、直感でドレスを選ぶ人が多いと思うのですが、ドレスの写真などページ上の情報量が多いと目移りして候補が絞り切れないのが正直なところです。

シンプルな案内で選びやすいというのも、これから情報を集めようと思っている人にとっては大事な要素です。ドレスライン、デザインに合わせて気になる体型のどこをカバーできるか?が記されています。ボディラインを気にする花嫁さんにとってありがたい情報です。

ウエディングドレスナビではドレスショップの限定特典、レンタル料金や、条件、支払い方法、取り扱いサイズが掲載されています。ショップで尋ねにくい支払いの情報も手に入れられ、衣装に関する心配事が解消するのではないでしょうか。

ウエディングドレスナビは和装よりドレス中心

華やかなドレスが目立つ中で、和装の品ぞろえは控えめになっています。和装を取り入れたい花嫁さんのために色打掛、引振袖に用いられる代表的な色や柄についての解説があるのはとても親切だと思います。

また小物の情報が少ないので、さらに探す必要があります。ウエディングドレスナビの編集部が一押ししているのは国内ブランドのドレス中心、海外ブランドで統一したい、海外特有の豪華さを求めたいと思う花嫁さんには情報として少し物足りないかもしれません。

日本人の体型を熟知し、最高級の素材を生かしたこだわりのクリエイタードレスには、日本人だからできる職人の技術と心遣いを評価し、個性を大切にしたいウエディングドレスナビの思いが込められています。

ウエディングドレスナビの総評

ウエディングドレスナビが取り扱うドレスは、清楚さとかわいらしさというキーワードがぴったり。海外のドレスや小物の情報は控えめになってはいるものの、国内のドレスクリエイターに注目し職人の技術と心遣いを評価しています。個性を大切にしたいという思いが伝わってきます。

ドレスを選ぶ際の選択肢もデザイン、エリア、サービスとシンプルで、初めて見る人にも迷うことなく選びやすいページ構成になっています。ウエディングドレスナビの「花嫁レポート」には、いろんな場所で撮影した新郎のタキシード、新婦のドレス等が掲載され会場の雰囲気と合わせて見ることができるので参考になると思います。

ウエディングドレスを勧める中で珍しいのが、こちらではアウトレットで購入できるショップを紹介していることです。ドレスのレンタルやオーダーは一生の記念になるとはいえ、費用がかかります。私らしく、着てみたいドレスの願いが叶えられるウエディングドレスナビの存在は大きいのです。