• >
  • アフリカでオリジナルウェディングを!海外挙式の特徴
       

ウェディング関連コラム

アフリカでオリジナルウェディングを!海外挙式の特徴

結婚が決まり、式を挙げるときに初めに悩むことの1つが結婚式のスタイルではないでしょうか。国内で行う結婚式は以前に比べると様々な形式や内容のものがかなり増えましたが、更に海外に目を向けることでそれ以上に選択肢が広がります。特に海外旅行においてもまだまだ行く人が多いとは言えないアフリカで、更に結婚式を行うとなると特別感が増し、生涯忘れることのできない素敵な思い出となります。このページでは、アフリカでオリジナルなウェディングを行う際の特報や魅力ある内容をご紹介していきます。

二人だけのひと時を過ごせるアフリカ挙式

海外での挙式もここ最近では敷居が低くなってきており、人気のハワイを始め多くの人が海外で結婚式を行うようになってきました。日本から比較的アクセスが良い場所であれば家族や親しい友達などを招待してお祝いの場を演出することが可能ですが、アフリカとなるとまだまだ遠い国と言ったイメージで、もちろん航空券の値段を考えると気軽に周りの人を招待するのは難しいのではないでしょうか。このような場合は二人だけの挙式を行うスタイルもおすすめです。

にぎやかな演出で盛大に祝う結婚式のスタイルもあれば、二人だけのお気に入りの場所で優雅なひと時を過ごすスタイルもあり、それぞれに良さがあるので、計画次第で理想の結婚セレモニーを実現させることができます。日頃の忙しい毎日やストレスなどを一切忘れさせてくれるような大自然が広がる大地で、のびのびと幸せを実感することができます。

セレブなリゾートスタイル

ここ最近ますます人気が高まっているリゾート婚、みんなと同じではちょっとつまらない、人とは違った場所で特別な結婚をしたいというお二人にもおすすめなのがアフリカでの海外挙式です。

セレブなウェディングを挙げるのにおすすめの国は

北部に位置するチュニジアは中でも比較的治安も良いと言われており、近くには美しい海も広がっているため、セレブリティなリゾートスタイルで挙式を行うことができます。
チュニジアより少し西側のモロッコでは、中東の文化も混じる、アラビックな雰囲気が感じられるリゾートホテルでの挙式を行うことができます。砂漠や砂漠にあるオアシスに囲まれた地で、ベリーダンサーによる演出と共にスペシャルなひと時を過ごすこともできます。挙式の前には、モロッコで有名な高級ハマムを受けて、リラクゼーションや挙式前のボディメンテナンスをするというのも贅沢な時間です。

費用はどのくらい

ところで、海外挙式と聞くと大金がかかるのではないかというイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。もちろん豪華で高級感あふれるセレブな挙式を行うこともできますが、やり方によっては意外と価格を抑えて行うこともできます。例えば、日本国内で結婚式を行う場合の平均額はおおよそ300万以上、そのうちご祝儀などで差し引かれる分を抜いても100万円以上はかかる計算になります。一方で海外挙式の場合は挙式自体の金額はあまり変わらなくても、オフシーズンを狙ったり、ゲストを呼ばない二人だけのスタイルにしたりすることでぐっと費用を抑えることができます。ゲストを招待する場合でも、旅費は負担してもらうという人も多いようです。
どのような規模でどのような挙式にするかでも値段は大幅に変わりますが、内容によっては国内での結婚式よりもお金がかからなかったというケースも意外と多くあります。

二人だけの挙式も魅力的だけど周りの友達にも晴れ姿を見せたいというカップルは、挙式は海外で行い、帰国後に結婚パーティーのようなカジュアルなスタイルで行うことで予算を抑えつつ賑やかなお祝いもすることができます。この場合は海外挙式をした際のウェディングフォトによる演出などもできるため、海外に招待できなかったゲストにも楽しんでもらうことができます。

大自然の中でのナチュラルスタイル

アフリカといえば広大な大自然、日本では味わうことができないような環境の中でのナチュラルな挙式は一生の思い出作りにもぴったりです。ゲストを呼ばずに二人だけのスタイルを行う場合でも、賑やかなお祝いの演出をすることも可能です。

例えばケニアでの挙式では、マサイ族による祝福のダンスで結婚パーティーができるところもあります。ケニアには国立公園な大自然が広がっており、すぐ近くには野生の動物たちも多く生息しているため、自然の動物たちと幸せな時間を過ごすこともでき、動物好きのカップルにもおすすめのスタイルです。ナイロビエリアでは、キリンに祝福をしてもらえる人前式ならぬ、キリン前式を行えるところもあるようです。
ドレス姿で動物サンクチュアリに繰り出すなど、日本では決して体験することができないこの土地ならではの計画も盛り込むことができるのも魅力です。

挙式の後はそのままハネムーンへ

結婚式を終えた後、ハネムーンに出かけるカップルも多いと思います。婚約から結婚式までの間は、仕事の合間を縫って準備などを進めるなど、慣れない非日常によって知らない間に疲れが溜まっている場合があります。また式当日は幸せのピークとともに疲れのピークにもなり得るというのが結婚式を経験したことがあるカップルの多くが声にすることです。

挙式とハネムーンを同じタイミングで続けて行うことで、幸せ気分をそのまま感じながらハネムーンを思い切り楽しむことができるのも海外挙式の魅力ある部分です。その場所でしか体験できない色々なアクティビティでリフレッシュするのもいいですし、森や海の中でのんびりと過ごすのも贅沢なハネムーンプランの1つです。

ラクダに乗ってサハラ砂漠をお散歩、世界遺産のライオンズヘッドで360度の絶景ハイキング、世界一美しいと言われる紅海でのダイビングなど、海派の人も山派の人も満足できるアクティビティが満載です。アフリカンなお土産を招待できなかった人にプレゼントするのもアイデアの1つです。これから始まる新生活に向けて、カラフルな色彩が楽しい民族柄のインテリアアイテムなどもおすすめです。

自分たちでプランニングするのは難しいという場合でも、海外挙式を得意とするプランニングを行なっている会社も多いので、そういったサービスを利用することで計画のストレスなどもなくシンプルにハネムーンを満喫することができるでしょう。日本語のガイド付きの現地ツアーを行なっているところもあるので、言語に自信がない人でも安心して旅を楽しむことができます。

もちろん旅行会社やウェディングプランナーに頼むのではなく、1から二人で企画するというのもこれから人生をともにするカップルにとって思い出深い出来事になるので、チャレンジしてみるというのも楽しみの一つでもあるので、お二人にとってベストな方法を選びましょう。

まとめ

多くのカップルが憧れる海外挙式、中でもアフリカでの挙式は人と違った体験をしたいという人にはぴったりのエリアです。
ハネムーンで訪れたい国をベースに場所選びをするのも良いですし、お気に入りのプランがある国で挙式を挙げてから、ハネムーンで近隣の国を巡るというのも旅好きのカップルにはおすすめです。

海外での挙式はお二人の理想に応じて様々なスタイルが実現可能なので、一生に一度の特別な日を思い切って計画してみてはいかがでしょうか。