• >
  • 髪型アレンジでウェディングドレスを更にキレイに!
       

ウェディング関連コラム

髪型アレンジでウェディングドレスを更にキレイに!

ヘアアレンジのトレンドは目まぐるしく、毎年大きく違います。ウェディングドレスのトレンドは大きく変わる事はありませんが、より美しく見せるのならウェディングドレス別、スタイルによって似合う髪型を抑えておくと良いです。小物との相性が重要だったり、カラーや雰囲気で全く違う印象になったりしますので普段からヘアアレンジにこだわらない方や、髪型を作るのが苦手な方に必見の情報です。スタイルをいくつか知っているとサロンでも伝えやすくなります。

 

ダウンスタイルは小物がアクセントになる

ロイヤル風ドレスを着用するのなら、アップスタイルが基本ですが近年では多くのウェディングドレスのラインがあります。ペンシルラインやマーメイドラインなど、エレガントな雰囲気を出したい場合はダウンスタイルがおすすめです。

ストレートヘアでも問題ありませんがシンプルになりすぎるので、ゆるいウェーブを掛けたり目を引く小物を取り入れたりすると良いです。ゆる巻きアレンジもフェミニンで女性らしくなりますし、それに少女っぽい生花のアクセサリーを合わせると可愛らしさと大人っぽさの両方が出るのでおすすめです。Aラインやプリンセスラインにダウンスタイルは合わないので注意して下さい。

 

フェミニンなショート・ボブスタイル

ショート・ボブスタイルはモダン・ボーイッシュになってしまうので、ウェディングドレスには合わない髪型といわれていますが、実はアレンジ次第でフェミニンになります。かっちりした硬いイメージでは無く、エアリー感を出しながらコサージュやシニヨンを取り入れれば、女性らしい雰囲気になります。

このスタイルに合うのはショート丈やベルライン、エンスパイアラインです。アレンジによってボリュームを出せるのなら、マーメイドラインも良いですがこの場合はデコルテをつめずにすっきりさせたドレスだと邪魔になりません。スレンダーラインの場合はシンプルになりすぎるので、おすすめしません。

 

ティアラでプリンセス感を出す

結婚式の主役は新郎新婦ですので、ティアラを取り入れてプリンセス感を出すのも良いです。ティアラはアップスタイル・ダウンスタイルどちらにも合うので優秀なアイテムですし、Aライン・プリンセスライン・ベルラインなど多くのウェディングドレスにも合わせやすいです。

近年では編みこみや巻き髪スタイルにティアラをオンするのがトレンドで、ビジューやスワロフスキーがあしらわれているティアラは花嫁の定番のアクセサリーで、顔色を明るく見せてくれる効果もあります。ドレスをシンプルにしてアクセサリーで存在感を出すのも良い方法です。

 

シンプルなヘッドドレスで品格アップ

ヘッドドレスは、ウェディングドレス同様色々なタイプがあるので、花嫁だけでは無くゲストにも嬉しい小物です。華やかな印象を与えてくれるので、ショートやポニーアレンジにも合いますし、シンプルなヘッドドレスなら格式の高い結婚式でも浮きません。年配からのウケも良いので、品格アップを目指すならおすすめです。

特に小粒のパールをあしらったヘッドドレスは、ある程度の年齢になっても使えるので良質なアクセサリーとして持っておくのもベストです。もちろんエンスパイアラインやペンシルラインなどにも合うアレンジが出来る、優秀なヘアアクセサリーです。

 

まとめ

ドレスにこだわるのは当然ですが、自分の魅力を最大限に引き出したいのならスタイル別にいくつかのアレンジを知っておくと良いでしょう。ダウンスタイルに合うアクセサリーや、ドレスのスタイル別に合う小物を知っておくとウェディングドレス選びの幅が広がるだけでは無く、髪型を決めるにも役立ちます。ドレスにボリュームがあるなら髪型や小物や控えめするとバランスが良いです。品格の高い結婚式であれば、あまり派手になり過ぎない様に、小ぶりなものを選択すると良いです。