• >
  • 意外と大変なウェディング試食はポイントを押さえて攻略
       

ウェディング関連コラム

意外と大変なウェディング試食はポイントを押さえて攻略

式場やホテルで式を挙げる際、意外にも重要視されているのが食事です。どんなに良い式であっても食事が少なかったり、温度加減が良くなかったりすると満足出来ないと言われていますが、事前に試食を行い、本当にここで良いのかを確認する事で失敗のリスクを回避出来ます。とは言っても、いくつかのポイントや注意点を確認しておかないと大変な目に会うケースもあります。ここではウェディング試食にスポットを当てて紹介していますので、式を挙げる方はぜひ一読下さい。

 

無料試食会は参加すべき?

ウェディング会場の情報を見ていると「無料試食会」と言うワードが目に入ります。これは式場が多くの人に注目してもらう為に開催しているイベントでワンプレートやデザートのみ、またはハーフ・フルコースで料理を提供しています。ほとんどが無料で参加出来るので式場選びに困っている方の判断材料になります。

但し無料試食会は多くの方が参加するので、ゆっくりと食事を楽しみたい方にはおすすめ出来ません。落ち着いた空間でゆっくりと判断したいのであれば、有料や参加人数の限られているイベントに参加する事をおすすめします。またフリーのイベントはドリンクまで出してくれるところが少ないので、参加する場合は必ずチェックしておきましょう。

 

量を重視する場合の注意点

質も重要だけれど、出来れば量にこだわりたいと言う場合は、どこに重きを置けば良いのでしょうか。フレンチやイタリアンを提供している場合、質にこだわっているケースが多いのでおすすめしません。量を重視するのなら中華、または洋食をメインにしているところが良いです。コースよりはプレートの方が量はありますし、見た目にも良いです。

一通り食事が終わった後にデザートがあるかどうかも重要です。基本的にお酒を多く飲むゲストが多い場合はデザートよりもドリンクに着目した方が良いですので、事前にウェディングプランナーに相談するのがベストです。

 

ブライダルフェアは本当に狙い目?

式場について調べていると、ブライダルフェアで設備の無料見学が出来るプランにいくつも出会うでしょう。完全無料なのでサービスの質は問題ないのか不安になってしまうケースもあります。そもそもブライダルフェアは、多くの人に知ってもらう為に行われているイベントですので、多くの方が参加出来るようになっています。

無料試食会と同様に、出来るだけ多くの式場巡りをしたい方に向いています。但しこれらのイベントではデザートのみやワンプレート、ハーフコースがほとんどなのでフルでの試食は難しいです。これらを加味した上で参加しなければ大変な思いをするかもしれません。

 

料理にこだわりたい方必見

量よりも質、ディティールにこだわりたいと言う方は結婚式場よりもホテルウェディングが良いです。一流シェフを在籍させているのはもちろんの事、複数のコースの中から選択出来るので満足度が高いです。もちろん和・洋・中を含む多くの料理を提供してくれるので、ゲストにしっかりおもてなししたいと言う方からも支持されています。

しかしホテルウェディングの場合は試食会の定員が限られていたり、コストが高くなってしまったりするので選ぶ側からすると少し大変だなと感じてしまう可能性もあります。少しでも負担を軽くしたいのなら、ネットに口コミなどもありますので参考にすると良いです。

 

まとめ

食は人間の生活にとって欠かせないものですが、娯楽でもあります。結婚式でも食事はかなりのポイントを占めているので、式場を決める際にはぜひ試食会に参加して下さい。質や量だけではなく、ブライダルフェアや無料の試食会へ参加したりする際に確認すべきポイントは数多くあります。その際にはある程度、重きを置くポイントを決めていなければ流されてしまったり、大変な思いをしてしまったりする事もあるかもしれませんので、準備を忘れないようにしましょう。