• >
  • ウェディング前のエステで失敗しないためのポイントとは?
       

ウェディング関連コラム

ウェディング前のエステで失敗しないためのポイントとは?

ウェディングドレスを着ると普段は隠している背中や二の腕を出さなければならなかったり、結婚式が近づくと緊張とストレスで肌がボロボロになったりと、挙式前には身体全体をメンテナンスしたいですよね。エステでは脱毛はもちろん、肌のお手入れや気になる部分の痩身マッサージなども行っており、挙式が決まったら通い始めるという方も多くいます。挙式前のお手入れで失敗しないためにはどうしたら良いのかまとめました。

ブライダルエステとは?

結婚式には万全のコンディションで臨みたいものですよね。結婚式の予定が決まったら、多くの花嫁が行うのがブライダルエステです。一体どのようなことをするのか、通常のものとはどう違うのかを見ていきましょう。

ウェディングドレスを着る時には、普段洋服に隠れて見えない部分であるうなじや背中を出す場合もあります。カミソリや脱毛テープで自己処理できる場所はまだ良いのですが、背中やうなじなどの手が届かない部分は難しいですよね。特にカミソリでの処理は、自分で行う場合には無理な体制で行うことになるので怪我をする原因になったり、普段処理しない場所の肌は弱くカミソリ負けをしてしまうこともあります。

サロンでは、レーザーによる脱毛処理を行うことができるので全身のムダ毛をくまなく無くすことができます。カミソリの処理で気になる沿った後の肌荒れもなく、毛穴の中に残っている毛の根本も気になりません。ただし、一般的なレーザー脱毛は完全に毛が生えてこなくなるまでに少なくとも1年以上かかることもあります。医療レーザーと呼ばれる脱毛は、一度の施術で完全に永久脱毛することができるので、結婚式まであまり時間がない場合にはおすすめです。ただし、通常のサロンで行う脱毛よりも料金が高額になることがほとんどなので注意が必要です。

ドレス姿で気になるのは、やはり大きく出る二の腕ですよね。ドレスの袖の形によっては多少カバーできる部分ではありますが、なるべくなら細い二の腕で式に臨みたいものです。過度なダイエットでは、他の場所が痩せすぎてしまいドレスのサイズを変更することになったり、トレーニングで鍛えすぎると理想のシルエットから遠のいてしまうこともあります。

痩せなければというプレッシャーはストレスの元ですので、肌のコンディションに影響することも。サロンでは、なかなか痩せにくい部分である二の腕に痩身マッサージを行ってくれます。花嫁への負担が少なく、腕をすっきりと細く見せることができます。同時に、ドレスがウェストのラインをくっきりと出すようなデザインの場合にはお腹周りも気になりますよね。ウエストの痩身マッサージもサロンで行うことができます。

そして最後に、もっとも全員が注目する部分なのはやはり花嫁の顔でしょう。肌の状態を良くしておくことで、自信を持って式に臨むことができますよね。また、式中にはたくさんの写真を撮ることになるので、肌が綺麗なであることに越したことはありません。サロンではフェイシャルエステのメニューも充実しており、それぞれの肌の状態に合わせた施術を受けることができます。

挙式前によくあるエステの失敗

挙式前は様々な準備に追われて忙しいものですよね。そんな中でブライダルエステを行うと、思ったように施術を受けられないということもあります。よくある結婚式前のエステの失敗例を見ていきましょう。

一番多いのが、式の直前になってもサロンの予約が埋まっていて施術が受けられないというケースです。最近の結婚式は昔に比べて自由度が高くなっているとはいえ、ジューンブライドへの憧れを持っている女性は多いものです。また、せっかく式を挙げるのであれば良い季節に行いたいと考える人も多く、時期によってはサロンが予約でいっぱいになっていることもあります。
特に人気のサロンは常に予約が埋まっている状態であることも多く、式の直前に入会してすぐに施術が受けられるとは限りません。大丈夫だろうと思って後回しにしていて後悔したというパターンが多いのです。

また、施術の結果が思ったように出ない、肌荒れなどのトラブルを起こしてしまったということもあります。普段からサロンに行き施術を受けているのであれば、自分の身体がどのような反応をするのかは予想できます。しかし、あまり慣れていない場合には思わぬ結果を招くことも。レーザーで肌が赤くなってしまったり、フェイシャルが合っておらず肌のコンデションが悪くなってしまったりという状況が起こります。

また、式の前は緊張や忙しさでいつもと肌の調子が違っていることもあります。薬品でかぶれたり、過剰な反応をしてしまうことも多いのでストレスマネジメントを心がけましょう。肌のターンオーバーには通常28日間という時間がかかります。万が一肌のトラブルが起こった場合にも、肌の自然治癒力で治るまでには相当な時間がかかることを忘れないようにしたいですよね。

余裕を持ったスケジューリング

ブライダルエステでの失敗を避けるために何よりも大切なのは、スケジュールに余裕を持つということです。サロンで行われる施術には、一度では満足のいく成果が出ないものも多くあります。また、万が一肌などにトラブルが起こった場合でも、時間に余裕があれば良いコンデションに戻すことができます。

特に注意したいのが脱毛です。医療用レーザー脱毛でない限り、毛の生え変わる周期に合わせて脱毛処理を行うので完全に毛がない状態になるまでには年単位の時間がかかることを忘れてはなりません。サロンでの脱毛は、式の予定がまだ決まったいなくとも日常的に行っていくことが大切です。カミソリなどで直前にサロンでの処理を行う場合、初めての施術では肌にどのような反応が出るか分からないので、リスク回避のため徹底的な処理をしてもらえないという場合もあります。せっかく処置をしてもらっても満足がいく程度でないのは残念ですよね。

時間的な余裕を持ってサロンに通いはじめれば、エステティシャンも肌の状態や特徴についてきちんと理解することができます。自分に合った施術を受けることが綺麗になるための最大の近道です。その場限りの施術でかぶれや赤みを引き起こして式が台無しにならないために、そして予約が取れずに焦るということがないように、前々から通っておくことをおすすめします。

まとめ

ブライダルエステとは、花嫁を最大限美しく見せるためのもの。普段はあまり気にならない背中やうなじのムダ毛の処理や、二の腕やお腹周りの痩身マッサージに加え、肌のコンデションを整えるフェイシャルなど、これから結婚式に臨む女性に必要な施術が全て揃っています。

ただし、普段からサロンでの施術を受けていない場合にはいくつか注意が必要です。もしレーザー脱毛を行う場合には、医療用レーザー以外では完全に脱毛が完了するまでにかなりの時間がかかるということを覚えておきましょう。また、式の前は肌が荒れやすく、薬品にかぶれてしまうこともあります。当日を最高の状態で迎えるためにも、余裕を持って予約を取ることが大切です。