• >
  • ウェディングドレスやブーケとも相性バッチリ!生花を使ったおしゃれな髪型
       

ウェディング関連コラム

ウェディングドレスやブーケとも相性バッチリ!生花を使ったおしゃれな髪型

結婚式に向けた準備は多くある中で、女性が最もウキウキするのと同時に悩むのがウェディングドレス選びではないでしょうか?ウェディングドレスだけでなく、当日のメイクやボディ、そしてヘアスタイルはトータルで素敵な花嫁姿になるには大切な要素です。生花を使ったヘアアレンジは、より一層あなたのドレス姿を華やかに引き立ててくれます。シーズンによって旬になる花も異なることで思い出深いひと時になること間違いありません。このサイトでは、結婚式のヘアスタイルにおすすめの生花を取り入れたヘアアレンジと花の品種ごとのイメージなどをご紹介していきます。

ゴージャスなローズ

ウェディングで用いられることの多いローズは、ゴージャスなイメージを与えるぴったりの花の1つです。ローズの花言葉は色によっても変わりますが、全体的な花言葉な「愛」や「美」など、ウェディングにふさわしい花言葉です。

ローズの王道と言えば濃い赤のイメージが強く、ゴージャスなヘアアレンジにぴったりです。真っ赤など特に発色の良い品種は、多くの花嫁さんに人気の真っ白なウェディングドレスとの相性が良いため、ドレスをベースに取り入れる花の品種選びを行なうのもありです。はっきりとしたコントラストが似合うタイプの方はクールな印象を与えることができるのもこのローズの特徴なので、好きな花を選ぶことはもちろんではありますが、ご自身のタイプと相性がいい花のタイプや色は何かというところからヘアアレンジを検討するのもあなたらしいスタイルを作るポイントです。

ゴージャスなだけでなく、様々な印象の品種が存在するため、種類や色のチョイスによって大人っぽくも可愛らしくも見せるアレンジをすることが可能です。ウェディングヘアで使われるお花の中では比較的大ぶりの花に分類されるので、少しの本数でも華やかさがアップするのも特徴です。また、ヘアだけでなくブーケにも使うことで統一感を持たせることができ、それによって式全体の雰囲気も一段とアップします。

可愛らしいかすみ草

小ぶりでシンプルなかすみ草は、派手すぎず、可愛らしい印象を与えてくれる花です。花言葉は「純潔」、「幸福」、「感謝」など、ウェディングにぴったりのキーワードを持ちます。

フラワーアレンジメントなどではメインの花に添えられるサブとしての役割のイメージが強いかもしれませんが、ウェディングではあえてこのかすみ草をメインにあしらったスタイルがここ最近では人気です。大ぶりでカラフルな花を使ったゴージャスなアレンジも素敵ですが、粉雪のような花を散らしたヘアは、地味すぎず派手すぎず、上品なイメージを演出してくれ流だけでなく、ナチュラルなガーデンウェディングにも相性がいい花の1つです。

使用したい大ぶりのヘアアクセサリーなどがある場合にも、主張しすぎないかすみ草は組み合わせて取り入れるのにはおすすめの花なので、リボンや透け感のあるチュールアイテムなどに添えることで特別感のあるスタイルになります。カチューシャやガーランドは頭の周りの面積が多くなり派手になりすぎてしまう場合がありますが、組み合わせる花をかすみ草のような小ぶりの花にすることで、控えめで上品な印象を残しつつ可愛らしく演出することができます。着用するウェディングドレスのイメージに合わせて、ボリュームや組み合わせる花、アイテムを美容師さんと相談しながらデザインしていきましょう。

大人っぽいスモークツリー

スモークツリーは、ヨーロッパや中国を原産とする5〜8月が旬の落葉樹で、初夏から夏にかけてのウェディングを考えている方におすすめの植物です。花は小さく控えめなイメージがありますが、穂や葉がスモーク(煙)のように伸びるため、使う量によってボリュームを調整することもできる美しい植物です。

そのふわっとしたシルエットやカラーから、シックな印象を与えてくれるため、アンティークのウェディングドレスを取り入れる方にもおすすめです。ゴージャスな印象や可愛い印象だけでなく、落ち着いた大人っぽい雰囲気を出したいという方や、ナチュラルなイメージにしたいという方にもぴったりです。人気のガーデンウェディングを計画している方は特に、周りとの景色とも調和をして素敵な印象を残すことができます。

スモークツリーはその主張しすぎないイメージから他の花とも組み合わせがしやすいため、組み合わせる花やボリューム感など、自分だけのオリジナルなヘアアレンジを考えるのも楽しいです。スモークツリーを使ったおすすめのヘアアレンジは、低めの位置でシニヨンスタイルを作り、サイドにスモークツリーで飾るスタイルです。

花言葉の1つには「賑やかな家庭」というものも含まれており、お2人のハッピーな気分をより一層高めてくれるでしょう。

洗練されたホワイトアネモネ

最近ウェディングで見られる機会も多くなってきたホワイトアネモネは、大ぶりでありながらもシンプルな花なので、ヘアやブーケだけでなく、招待状やウェルカムボード、テーブルを飾るアイテムなどにモチーフとして使用してもくどい印象がなく人気が高いです。同じ色味や花の品種で揃えることで統一感が生まれ、空間全体の演出効果も期待できます。

花言葉は「真実」、「期待」、「希望」など、こちらもハッピーなウェディングにふさわしいワードばかりです。

大人っぽいイメージのウェディングにしたい方はアネモネをメインとしたシンプルなアレンジがおすすめですし、他の華やかな華やゴールドなどのヘアアクセサリーなどと組み合わせてゴージャスな印象を加えても綺麗です。ダウンスタイルで編み込むことで、優しく上品な印象にもなり、アレンジ次第で理想のイメージにできるのもおすすめのポイントです。グリーンとの相性も良いので、多めのグリーンの中にホワイトアネモネを散らしたアレンジはネチュラルな印象のヘアにしたい方にはおすすめのヘアスタイルです。

王道はホワイトアネモネですが、他にもレッド系やブルー系などの色があるので、一味違った個性を出したいという方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

アネモネが開花するタイミングは2月から4月と言われています。ウェディングには人気のある時期でもあるため、この期間に結婚式を計画している人はぜひ検討してみてください。時期がずれてしまったけどできればアネモネを使いたいという人は、生花ではありませんがアーティフィシャルフラワーを使用するのもここ最近では取り入れられるアイデアです。

生花にこだわりたい方は、代用のお花としてホワイトのガーベラはホワイトアネモネと似たイメージがあるので取り入れるのもおすすめです。

まとめ

どのような花でどのようなヘアアレンジをするかによって、あなたご自身のイメージはもちろんのこと、ウェディング全体の雰囲気までも左右するのが花嫁さんの存在感です。今回ご紹介した花だけでなく、ご自身やお相手の好きな花の種類や色を取り入れたオリジナルのヘアアレンジをすることで、スペシャルな演出をすることができます。

生花を使ったヘアスタイルはその花の旬の時期によって選べる花が異なり、値段も時価になることが多いので、事前にヘアメイクさんとの打ち合わせをしっかり行い、納得のいく素敵なヘアで結婚式に臨みましょう。