• >
  • 体型に合ったウェディングドレスのラインを見つけよう
       

ウェディング関連コラム

体型に合ったウェディングドレスのラインを見つけよう

結婚式を行うことが決まった女性が、真っ先に気になるのがウェディングドレスでしょう。どんなドレスを着ようかあれこれと考えを巡らす時間は、女性にとって至福の時です。シルクやオーガンジーなどの素材、ビスチェタイプにオフショルダー、クラシカルな10分袖などデザインはどうしようか、悩みは尽きません。しかしおさえるべきは素材やデザインではなく全体のバランスです。自分の体形に合うラインやシルエットを選ぶことで、全体の印象が決まると言っても良いでしょう。

小柄さんやぽっちゃりさんはボリュームスカートがおすすめ

身長が低い女性ややせ形、ぽっちゃり女性の多くは、自分の体形をコンプレックスに感じ、ドレス選びも慎重になります。少しでも背を高く見せようと高いヒールに挑戦したり、二の腕を隠そうと着たいドレスとは違うデザインを選んだりすることでコンプレックスをカバーしがちですが、ドレスのシルエットさえ間違えなければどんな素材やデザインもバランスよく決まります。

低身長の女性には、ウエストの切り替え位置が高くスカート部分の長いAラインがおすすめです。背が低くやせ形の女性にはスカート部分が鐘の形のように広がるベルラインもバランスよく見せてくれます。いずれも重心が高い位置に来るため、縦のラインが強調されドレスを着た時の印象がすらっとして見えます。

またぽっちゃり女性には、スカートにボリュームを持たせることで上半身をすっきりとした印象に見せる、プリンセスラインがおすすめです。ウエストの切り替えがv字になったデザインなら、さらに低身長も一緒にカバーできます。

長身さんは高さを活かしてIラインを強調!

低身長の女性からすれば背の高い女性は、かっこよくどんな服装もきれいに着こなす憧れの存在です。ウェディングドレスの場合もシルエットやデザインを選ばずきれいに着こなせることでしょう。しかし長身女性の中には、背が高いことをチャームポイントと捉えられない女性もいます。そんな悩みを持つ長身女性、また長身を活かしてよりきれいなドレス姿を見せたい女性におすすめなのが、マーメイドラインやスレンダーラインです。

いずれも体にフィットしたデザインで背の高さを活かしたすっきりとしたラインが特徴です。かわいらしいプリンセスというよりはスタイリッシュな印象を演出することができます。かわいらしさや清楚さを演出したいなら、フリルやギャザーの入ったデザインや長いトレーンのドレスを選ぶと良いでしょう。また長身でやせ形の女性には、上半身にフリルなどでボリュームを持たせたデザインや、レースの袖がついドレスもおすすめです。胸元や細い腕をカバーし、全体のバランスを整えてくれます。

メリハリボディさんはマーメイドラインも素敵!

バストやヒップにボリュームがあるメリハリ体型の女性には、マーメイドラインのドレスがおすすめです。洋服を選ぶ際にはデザインを選ばないと、太って見えたりセクシーさが際立つため、いつも決まった形の服装になってしまう女性も多いでしょう。しかし、ウェディングドレスは別です。マーメイドラインは上半身からひざまでは体にフィットし、ひざから裾にかけて広がるシルエットが特徴です。女性らしいカーヴィなボディラインを強調することでセクシーな印象を演出できます。

セクシーさを抑えたい場合は、オフショルダーや総レースのデザインで上品さやエレガントな雰囲気を出すことができます。またソフトマーメイドラインと呼ばれる、裾の広がりを抑えたドレスなら、よりスタイリッシュな印象になります。素材やデザイン次第でセクシー、ゴージャス、エレガントと様々な雰囲気の花嫁になることができるのも、マーメイドラインの魅力のひとつでしょう。

まとめ

結婚式は女性にとって最高の一日でなければなりません。その為に女性は様々な努力や我慢をし、当日を迎えます。その努力が花嫁に自信を与え、より美しい姿にしてくれます。悩みに悩んで選んだ運命のドレスが最高の一日に華を添え、自信と幸福に満ちた花嫁の姿を見せることができるよう、自分の体形に合うドレスを選びましょう。きっと誰もが目を見張る内面の美しさも引き出してくれるでしょう。